スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

♪小さな旅♪

昨日の続きです

8日・・・ 長野善光寺さんを後にしこの日は戸倉上山田温泉に1泊しました
戸倉上山田温泉は、善光寺と北向き観音のちょうど中間あたりです。
千曲川の畔、古くから上山田温泉にあるお宿に到着。
2人ではゆったり過ぎるかな?上山田温泉

    
上山田温泉  窓から望む千曲川

 
 夕食前にまず大浴場へ。。。
パノラマビューの広いお風呂で最高でした
     
夕食のバイキング上山田温泉夕食
ビールも日本酒も飲み放題で美味しさ倍増でした。

 就寝前にもう1度大浴場で温まりました

     


9日・・・朝日がきれいでした上山田の朝
先ずは早朝に一風呂

上山田温泉朝食そして朝食のバイキング
和食にしました

朝食後は、早めにお宿を後に北向観音へと向かいました

長野の善光寺の南向きと、向きあっているところから北向と言われているそうです。
お堂に向かってまっすぐな長い参道が通っています。
北向観音    北向観音
古い歴史を感じるお寺です。北向観音

写真を撮り忘れましたが向かって左側には
愛染桂(上田市指定文化財)がありました。
北向観音の縁結びの霊木とされています。


ちょっと、ティータイムの甘酒甘酒ぽかぽか


北向観音と道を挟んだところに安楽寺があります。
向かう道中、参道で見つけた8階建て、
きつつきのマンション(笑)?
 安楽寺


安楽寺は昔の茅葺き屋根の形そのままを残した、
落ち着きのある佇まいです。安楽寺
信州最古の禅寺のおもかげを残しています。
本堂の中にパッチワークが(@_@;)安楽寺


八角三重塔へ向かう参道にお祀りされている、
お地蔵様です。
     安楽寺

昭和27年に国宝に指定された八角三重塔です。安楽寺

塔は本堂の裏を登った山腹にありました。
重厚なたたずまいに鎌倉時代からの歴史を感じました。


最後に・・・
戦没画学生慰霊美術館「無言館」を訪ねました。

先の太平洋戦争で志半ばで戦地に散った画学生の遺作、
遺品が展示されています。
丘の上の駐車場からさらに
狭い山道を登って行くと、その丘の頂に
コンクリート造りの窓もない建物が見えてきます。
無言館

窓はなく、入り口だけがあります。
館内もコンクリートの壁で、
そこに整然と沢山の絵が飾られています。

どの絵にも笑顔はなく
暗く硬い表情が涙を誘います。
その脇に出身地・出身美術校・戦死した場所
戦死した年齢が記されてありますが
あまりにも若すぎます。


館内の中央にはガラスのショーケースがあり、
そこにはたくさんの戦地からの手紙や日記
招集令状、戦死報告。

絵を描いた人はもういません。
まさに無言・・・
それを私たちも自然と無言で見入っていました。


わたしたちはこの方たちの無念を決して忘れてはいけないと
あらためて思いました。
強くしっかり平和を守って生きて行かなければいけません。

ー・-・-・-・-・-・-・-
たった1泊のちいさな旅ですが
心に大きなおみやげができました。




 にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 







関連記事
スポンサーサイト

theme : プーケット
genre : 旅行

tag : ガーデニング・料理・花・ハンドメイド・キルト・犬 ・チワワ・パッチワーク・編み物・ハーブ・写真

line

comment

Secret

line
line
まとめ

line
プロフィール

ターシャン

Author:ターシャン
子育ても一段落して、愛犬レックスとミルクを中心に仕事に趣味にと毎日バタバタと過ごしています。
アイコンは自作のターシャ人形です。
ターシャテューダーとアンシャーリーが好きなので
”ターシャン”と呼んでくださいね♪
アメブロhttp://ameblo.jp/mimic-tasya/では手芸作品を中心にブログ更新中です♪
よろしかったら遊びにいらしてくださいね。
Atelier tashannターシャのまねごと

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
楽天バナー
line
フリーエリア
line
sub_line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
月別アーカイブ
line
QRコード
QR
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
最新コメント
line
検索フォーム
line
フリーエリア
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。